第64回 エンプレス杯(JpnII) 2018



川崎 11 R

サルサディオーネが逃げ、プリンシアコメータが番手に控えたとしても、上がり3ハロンの脚はプリンシアコメータの方が上。2周目の向う正面の勝負所でサルサディオーネを捉え先頭に立つ。優勝まではないのかもしれないが連軸として

◎7番 プリンシアコメータ

相手は、1番、2番、5番、9番辺りだが、ここはあえて絞って
7 = 5,9

関連記事

プロフィール

ほろほろ

Author:ほろほろ


☆予想記事は不定期更新
m(_ _)m


癖馬探しが日課。馬券購入のヒントになれば幸いです。

馬券は主に馬連・ワイド勝負!

タグ

ブログ内検索

ゴールドカード専用ラウンジ